ほうれい線、たるみの無いアンチエイジングのスキンケアとは?中野フェイシャルサロンつや美人のスキンケアセミナー

2020/09/30 ブログ

今日も空気がカラカラの東京。

そして、気持ちのいい青空でした。

何かと規制の多いコロナ禍で、開放的な気分にさせてくれますね。

 

でも、、、まだまだ紫外線の強いこの季節。

 

この、うっかり日焼けがシワ、たるみ、ほうれい線の原因になってしまいます。

 

そもそも、夏を超えた肌というのは、想像以上に肌の深部から、乾燥しています。

こんな時のスキンケアは、いつもと同じでは追いつきません!

 

ここが、エイジレスな美肌の人と、シワ、ほうれい線、たるみのエイジングトラブルでお悩みの人との、分かれ道ですよ~

 

 

どうしたら???

 

 

★クレンジング

 

すでにこの時点で、かなりお肌は乾燥してます。

 

クレンジングの量が少ないと、落とすときに摩擦がおきて、肌を傷つけるばかりか、汚れを落とし切ることもできなくなります。

 

クレンジング前に、肌の汚れを浮かせるための、ひと手間かけましょう!

 

・ミスト状の化粧水を吹きかけてから、少し多めの量でクレンジングする。

又は

・メイクの上から、蒸しタオルを顔に当て、毛穴を広げてから、多めの量でクレンジングする。

 

★洗顔

 

身体を洗う温度と同じでは、高温すぎますので面倒でも、ぬるめのお湯にして下さいね。

 

・しっかりと泡立てて、泡を転がすように洗顔して下さい。すすぎは30回を意識して!(すすぎ残しは肌トラブルの元になります)

 

★化粧水

 

肌の深部まで化粧水を行き届かせるために、コットンを使い隅々まで、しっかりと浸透させましょう!

コットンが毛羽立つようでは、化粧水が足りてませんよ~

 

できれば、一度で済ませずに、重ね付けがおススメです!

 

・肌がひんやりしていれば充分、深部まで行き届いた証拠です!

 

★クリーム又は、乳液

 

いつもの二倍の量を手にとり、手のひらで温めて顔全体に広げたら、優しく、ゆっくりと、マッサージするように浸透させて下さい!

(エイジング系の美容液でするのもおススメです)

 

・量をケチらない事!

多すぎると思うくらいの量でも、丁寧にお肌にのせていけば大丈夫です。

 

できれば、2、3日続けてみて下さい。

ハリと潤いがグッと上がり、シワ、たるみ、ほうれい線が気にならなくなってきますよ!

 

「美は一日にしてならず!」

 

このちょっとしたスキンケアの積み重ねが、たるみの無い、若々しいエイジレスな美肌につながるのです~

 

お肌のホームドクター 

中野、落合、新宿フェイシャルエステサロンつや美人